走り乃神社

 

走り乃神社はクルマが大好きなひとたちのための神社です。クルマを愛するひとたちが、クルマによって悲しい思いをしないで欲しい。そんな思いからできた神社です。平成14年設立。交通安全を願う気持ちが、ただの山林をこの神社に変えました。有志のみなさまありがとうございます。始まりは、クルマでくぐれる大鳥居と小さな鳥居と記念碑から始まりました。現在は、300km / hからの大クラッシュからドライバーを守ってくれたストリームZが眠る走神殿やみんなの願いがこもったクルマ絵馬を奉納するための絵馬舍もできています。ツーリングやミーティングの際には、愛車の厄除け厄払いそして交通安全祈願にぜひ走り乃神社へお立ち寄り下さい。参拝方法は、車止めに愛車を駐車、右参道の小鳥居をくぐって山頂へ上り「走夢」の碑を参拝、左参道から下って最後の小鳥居をくぐっておしまいです。

例祭

 

走り乃神社では、年に2回の例祭を行っています。この日は、ボランティアスタッフが参拝車の写真を撮り愛車絵馬をつくり、参拝者は交通安全祈願の絵馬を奉納をします。また、この例祭のときには、境内にある走神殿に眠るストリームZを表に出します。開催日は年により変わりますのでHPのお知らせをご覧下さい。交通安全祈願用の愛車絵馬の製作(無料)と泰納、炊き出し他みなさんと楽しめるイベントを用意してお待ちしています。

神社開き祭 4〜5月(随時変更) 

走ることが大好きな人達を迎える準備をします。新しい一年の安全をみんなで祈願しましょう。

走夢祭 10〜11月(随時変更)

走り乃神社の秋祭り、秋の高山も楽しんでいただけます。雪に閉ざされる神社の冬支度をします。

走夢碑

 

走り乃神社には神様はいません。ただ、クルマが好きで、走ることが好きなひとたちの心の拠りどころを作りたくこの記念碑を建立しました。参拝の際は、丘の上の走夢裏側の碑文にもご留意下さい。

走神殿

 

交通安全を願う神社に事故車があるのか?このクルマは時速300キロでのクラッシュから奇跡的にもドライバーを守ってくれたことからここに置かれています。その時のクラッシュの壮絶さを思い出し、事故の恐ろしさ、ドライバーを守って散ったクルマへの感謝の気持ちを忘れずにいようと思っています。この機会に、実際にストリームZを実際に見て感じて交通安全への意識を高めましょう。

年に2回の例祭のとき以外はコンテナにしまわれています。

© optionland All rights reserved.