冠水車両の火災防止について

被災にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

JAFより以下の注意喚起がありました。

自身が知っていても家族や友達は知らない場合もあります。

2次3次被害をださないよう心がけたいものです。


1. いきなりエンジンキーを回さない、エンジンボタンを押さない

2. ボンネットを開けて水に浸っている場合、火災防止のためバッテリーのマイナス側のターミナルをはずす

3. 外したターミナルが、バッテリーと接触しないようにな絶縁処置をとる

4. ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)はむやみに触らない


15回の閲覧

© optionland All rights reserved.