【走り乃神社】お盆を迎える前に!

九州、中部、東北地方をはじめ、広範な地域において甚大な被害をもたらした「令和2年7月豪雨」。走り乃神社のある飛騨高山も大きな被害にあいました。





その発災から、約1か月となります。実は、8月9日の今日、延期中の『神社開き』をしようと計画していたんです。しかし、コロナ感染拡大の勢いは衰えないだろうという判断を下し、告知をしないまま中止を決めました。

奇跡的に神社の境内は豪雨の被害を免れましたが、夏草の生命力は強くこのままでは神社はラピュタのようになってしまう! と、現地のボランティアスタッフが立ち上がり本日境内の草刈りをしてくれましたーーー!!!




お盆を迎える前に神社をキレイにしたいと言ってくれる仲間がいてくれることが、とてもありがたいです(感謝)

災害の傷跡がまだ癒えない髙山ですが、ふと走りに行きたくなったら走り乃神社に寄ってみませんか? そこには一見、何もありませんが、走り好きが開墾して整備している空間がそこにあります。道はどこまでも続き、クルマは私たちの思いを運ぶことができる。そんな事を改めて強く思う今日この頃です。



61回の閲覧

© optionland All rights reserved.